プロの仕事人になる  5つの必要条件・3つの十分条件 
 私が部下を抜擢するときの条件は単純です。それはその人が[プロ]なのか[アマ]なのかという点。
私の考えるプロ社員の見極めのポイントは基本的に
やる気 ②専門能力 ③調整能力 ④人望 ⑤健康の5つ。
でも、これだけでは、まだプロの候補生にしか過ぎません。
5つの能力を満たし、その上で、
A 自分で考え、仕事を楽しんでやる人であること
B 苦労の経験を積んでいる人、そしてなおかつ、
C 成功体験を積み重ねる努力をしている人であることをもとめます。
 特に私が信頼を置く人材というのはCの[成功体験を積み重ねる努力をしてる人]です。
成功するためには、常に①~⑤の能力を引き上げるひつようがあります。そして、その過程では必ず壁にぶつかるはずですが、それを突き破るには楽しみながら仕事に取り組まなくては続きません。
そうすれば自然とすべての必要・十分条件をクリアできるのです。

社長のノート 著者 長谷川和広 より

1章の1ページ目からこれです!ヤバイ”明日寝不足になるかも・・・・・
by ma-gumi | 2012-02-23 20:53 | 親方’s note | Comments(0)


<< ウサギとカメ! 転んだら起きればよい。[鬼塚喜八郎] >>