普通救命救急講習
d0172802_9285949.jpg

d0172802_9292799.jpg

d0172802_9295385.jpg

d0172802_9302212.jpg

d0172802_9314334.jpg

d0172802_9321615.jpg


7月15日五霞分署にて、普通救命救急の講習を受講しました。あらためて、命の大切さを実感させていただき感謝しております。五霞分署の講師の皆様、本当にありがとうございました。


「命」=「人+一+叩」 「人は一度は叩かれる」と書いて「命」。
誰だって、一度は、人生で本当に辛いことがある。でも、そこを乗り越えるために生まれて来たんだ。
そのために、24時間1秒も休むことなく、あなたにエールを送ってくれているもの、それが心臓。
ドックン・ドックン・ドックンと、「人」を「一」生「叩」いてくれている。 

(漢字幸せ読本より)
by ma-gumi | 2014-07-17 10:03 | 現場通信


<< Goka-3  Bランプ(主桁... Goka-3  Aランプ(主桁... >>