<   2011年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
燃えよ!ドラゴン!

2012年は辰年(ドラゴン)ってことで、目標にむかって燃えていきましょう。
真組は、なにがなんでも、”無事故 無災害”ですね。 アチャー(笑)


by ma-gumi | 2011-12-31 08:17 | 親方’s note
雪の黒河川橋
天候の状態があまり良くないため、予定より2日はやく!26日で年内の現場作業を終了いたしました。

d0172802_23301694.jpg


本年も、お世話になった方々のおかげで無事故で新しい年を迎える事が出来ます。
ありがとうございます。 そして、がんばろう!日本!!
by ma-gumi | 2011-12-28 19:19 | 現場通信
黒河川橋 災防協!
昨日、黒河川橋(ベント組み立て中)12月度災害防止協議会が行われました。
d0172802_6543444.jpg

安全パトロール

d0172802_6565914.jpg

(株)ミック工事部 河東氏と室田氏(現場代理人) 

d0172802_714951.jpg

12月度安全表彰!


関係者の皆様、おつかれさまでした。そして、ありがとうございます。
今年も、作業できるのが残り1週間になりました!
焦りは禁物ですがラストスパート安全作業でがんばるぞ!
by ma-gumi | 2011-12-22 07:19 | 現場通信
週の始まりは、テンションあげて!
今年もあと2週間になりました。
何が何でも、無事故!無災害!で新しい年を迎えましょう。

若い頃テンションあげるのによく聞いていたのがこの曲です。
そして仕事帰りに口ずさんでいたのがこちらです。(♪)
by ma-gumi | 2011-12-19 05:55 | 親方’s note
整理整頓!ヨシ!
d0172802_12553260.jpg

右隣は、Mr.O瀬戸!
by ma-gumi | 2011-12-12 13:08 | 現場通信
灯台下暗し!
The derkest place is under the candlestick (英)

灯台の真下が暗いように、身近なことはかえって気づかず見落としがちなたとえ。
d0172802_9144737.jpg

今日は下面足場の解体です!
安全帯が親綱から一秒たりとも離れないようにするのはもちろんですが、
自分の足元に十分注意して作業行ってくださいね。

ひとつひとつ確実に!
by ma-gumi | 2011-12-10 07:07 | 現場通信
安全パトロール!
昨日、当現場小坂井高架橋(足場解体中)にて
株式会社ミック 工事本部 高木部長の安全パトロールがありました。

d0172802_9454422.jpg


皆を集めての総評時、一部のネットをはずすタイミング!
居心地の良い作業環境作り等についてのご指導!大変勉強になりました!感謝しております。

作業員一同、プラスアルファーの安全意識をもっともっとたかめて
明るい年末年始を迎えられる様、全力で努めてまいります。

高木部長!お忙しい中ありがとうございました。
by ma-gumi | 2011-12-08 10:08 | 現場通信
無事故の歳末!明るい正月!

今日からクレーンを使っての朝顔足場の解体です。
準備はokですか?
構造物を傷つけないのはもちろん!玉掛けワイヤーの点検、
先行親綱の設置、安全帯のフックを掛ける位置等!宜しくお願いします。

何かと気ぜわしい時期に入ってきましたが、あせりは禁物です。
何が何でも、チーム一丸となって無事故で明るい正月を迎えましょう!

d0172802_12293957.jpg

by ma-gumi | 2011-12-07 07:30 | 現場通信
ポジティブ プッシング

I am loved
私は愛されている! (自己親愛感)  


I am capable
私はできる! (自己肯定感) 


It’s important to try
大事なのは挑戦すること! (チャレンジ精神)


I am responsible for my day
自分の行いに責任を持つ! (自己責任感) 


It’s ok to make mistakes
失敗しても大丈夫! (失敗受容感) 


I can handle things when they go wrong
間違っても修正できる! (逆境対処能力) 


I enjoy what I do
自分のやってる事が楽しい! (自己幸福感) 


I can change
私は変わることができる! (自己変容感)

by ジム・テイラー博士
by ma-gumi | 2011-12-03 13:44 | 親方’s note
ありがとうございます。

真組も、会社設立15年目に入りました。
これも皆様からの暖かい支え、素晴らしい教えを頂けたおかげだと感謝の気持ちでいっぱいです。
心から”ありがとうございます”と言わせてください。

これからも、日々の積み重ねを大切に、一つひとつの現場を大事に真組らしく、
そして安全に進めてまいりますので宜しくお願いいたします。
by ma-gumi | 2011-12-01 07:03 | 現場通信