「質」
「質」_d0172802_14385695.jpg

「質」_d0172802_1439581.jpg

「質」_d0172802_14403783.jpg

3月から秋田県の沿岸の某サイトで風力発電の風車を建てに来ております。
こちらのサイトでは、私たちにとって初めての工法・初のメーカさんと初モノずくしですが、
安全意識と質を嵩くもって、Team真組!一笑賢明に楽しみながら頑張っております♬


仕事中に家族のことを思ったり、家にいるときに仕事のことを思ったり、ワークとライフは簡単に分けられるものではありません。ムリに分けると逆に疲れます。

昨今、「ワークライフバランス」なる言葉がもてはやされて、皆が関心を持っています。
これは、「仕事のワークとプライベートな生活のライフを分けて考えよう」という発想です。分けて考えることで、メリハリをつけて仕事もプライベートも充実させていきましょう、ということでしょう。

すばらしい考え方なのですが、本書でお伝えしたパフォーマンスの概念からいうと、分けて考えると疲弊してしまうといえます。そんなに簡単に、ワークとライフを分けられるものではないからです。

仕事中に家族のことを考えたときは、ワークですかライフですか? 
家でお風呂に入るときに仕事のことを考えたときは、ライフですかワークですか? 

分けて考えていると、バランスがとれないのです。何も、仕事中に家族を思い出せとか、お風呂に入るときに仕事の事を考えましょう、と言っているのではありません。人生には生きるというパフォーマンスしかなく、それをどんな心でやっているのかだけが存在しているわけです。そんな単純にワークとライフを分断して生きていけないと言いたいのです。どんな時も生きるというパフォーマンスしかないので、何をするのかを考えそれを実行することが大切です。

あまり区別してああだこうだという前に、心の状態である質を重んじて生きていこうとするのがしなやかなリーダーです。スポーツマン用のリーダーシップ、ビジネス業界に分けたリーダーシップ、教育界用のリーダーシップなど存在しません。

真のリーダーシップとは、何をするのかを考え、どうせやるなら質を決めている心の状態を大切にして生きていこう、という姿勢なのです。

私がこのことに気づかされたのは30 歳を過ぎて慶應病院で内科医師として働いているときに観た前述の『パッチアダムス』という映画です。実在するパッチアダムスというアメリカのドクターをロビンウイリアムスが演じている映画ですが、人生には質があるのだと強烈に訴えています。

それまで質のことなど考えたこともなかったのですが、確かに人生はさまざまなことを日々行っているけれども、結局は「生きている」としかいいようがありません。生きている人は死んでいくことだけが決まっているのだということです。だからこそ、どんな心でやっていくのかの質にもっと目を向けていきるべきだというメッセージが、わたしの胸に突き刺さったのを今でも覚えています。

運がよかったのは、その感動が覚めないうちに本物のパッチアダムスが日本に来日して、人生の質に関する講演をされたことです。私は生でそれを聴くことができました。

ワークライフバランスは大事だと思います。しかし、それよりも生きている間、何をしていても質に目を向けて、心を大事にして、人生の質を高める生き方が自然体でよい、と思います。

『リーダー1年目からの教科書』(ぱる出版) 辻秀一より
# by ma-gumi | 2017-04-19 15:06 | 現場通信
R.I.P.

# by ma-gumi | 2017-03-20 08:38 | 親方’s note
霞4号橋を、あとに・・・
霞4号橋を、あとに・・・_d0172802_940232.jpg

昨年末より三重県四日市港のそばで、お世話になっていた現場から離れ次のサイトに移動します。
今回はteam真組にとっての課題のひとつ(コーチングとティーチング)についても、再認識することができました。関係各社の皆様に感謝です。ありがとうございました。
そして霞4号橋!無事故で完工できることを心より祈っております。

コーチングとは
日本人の場合、「コーチ」という言葉に対して「スポーツ選手の指導者」というイメージが強いと思います。では、その「スポーツ選手の指導者」としての「コーチ」の役割には何があると思いますか?

○チームをまとめて勝利に導く(個人競技の場合は選手の能力を引き出す)
○ひとりひとりの個性を見極め適材適所で活躍できる環境を作る
○適切な指導により選手が能力を発揮できるようにする
○常に全体の方向性を把握し、ブレがあれば修正する

スポーツ選手の「コーチ」としての役割には上記のようなものがありますが、これはそっくりそのまま、ビジネスの世界でも活用できます。

つまり「コーチング」とは、指導される人の能力を引き出していくための指導です。「ティーチング」が「○月○日までにこういった資料を提出してください」だとしたら、「コーチング」は「いつまでにどんな資料を集めたらこのプロジェクトは成功するだろうか?」と相手に問いかけるということになります。

ティーチングとは
先生のことを「ティーチャー」というように、「ティーチング」というのは、ひとりの先生がたくさんの生徒に対して教育するという意味があります。小学生や中学生のときの授業を思いだしてみてください。

○教科書があり、それに沿って先生が説明していく
○覚える必要がある部分は先生が教えてくれる
○先生の説明を理解し、テストで良い点をとると褒められる
○答えが決まっていて、その答えを先生が解説して教えてくれる

このような授業ではなかったでしょうか。つまりティーチングとは、ビジネスシーンでいうと、新入社員教育や、アルバイトに対するマニュアルの説明といった部分になります。何が正解なのかは先生側、「ティーチング」する人が知っていて、それを教えるということになります。

「コーチング」と「ティーチング」の違いは理解できたでしょうか。指導される側に自分がいる場合、「ティーチング」されたときには指導者の言うように行動する必要があり、「コーチング」されたときには自分で答えを出しながら成長していく必要があります。

逆に、指導する側になった場合は、現状を把握し「コーチング」と「ティーチング」のどちらを用いた方がうまくいくのかを使い分けていく必要があります。指導する側もされる側も、逆の立場の自分をイメージすることで、今の自分は相手に何を求められているかを理解しやすくなるのではないでしょうか。

Team真組!一笑賢明に楽しみながら!ファイティン(๑و•̀ω•́)و


# by ma-gumi | 2017-03-15 10:10 | 現場通信
3.11
3.11_d0172802_19104992.jpg

3.11_d0172802_19123254.jpg

東日本大震災から6年目を迎えます。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、
被災された皆さまに謹んでお見舞いを申し上げます。

私たち、Team真組も昨年は東北(宮城・岩手)で仕事をさせていただき、
今年の3.11は今までとは、少し違う気持ちで過ごしております。

皆さまのご健康と、安心して生活できる環境が一日も早く整いますことを
心よりお祈り申し上げます。 がんばろう!日本!


# by ma-gumi | 2017-03-11 19:14 | 親方’s note
WIND EXPO 2017
WIND EXPO 2017_d0172802_10544241.jpg

WIND EXPO 2017_d0172802_10551379.jpg

WIND EXPO 2017_d0172802_10554579.jpg

今年も国際風力発電展(18ヶ国180社が出展)に行ってきました。
WIND EXPO 2017_d0172802_10561643.jpg

WIND EXPO 2017_d0172802_10571552.jpg

WIND EXPO 2017_d0172802_1058262.jpg

サイエンス(Science)エンジニアリング(Engineering)デザイン(Design)アート(Art)
4つの視点から構想されてる国内外の各社様の素晴らしさを感じました。
WIND EXPO 2017_d0172802_10584196.jpg

そしていつも大変お世話になっているMIC社のブースへ 相変わらず頑張ってました。

今回はエンジニアリングとデザイン・サイエンスとアート、マーケティングや営業ついて、
考えさせられた展示会でした。
そして色々とお話をさせていただいた、国内外の皆様ありがとうございました。
競争=共創で  頑張ろう!日本! がんばろう!team真組!‼︎



# by ma-gumi | 2017-03-05 11:46 | 現場通信